目カメラで撮ったから

自制できるもんならとっくにしている

好きを大事に/音楽始め2020

根っこではこれでいいのだ、と思っているし理解しているのに一度気になりだすとしばらく考え込んでしまってう~~~んとなってしまうことってあるよね。という話を軽くしてから2020お初のK-POPその他お気に入り記録をします!今年もここにどれだけなにを書くかはわかりませんが、もう誰も見ていなくてもひとつの自分の家だと思ってくつろいじゃうよ。どうぞよろしくね!

ということで唐突にしゃべる。
私はただひとつだけ、ひとりだけに自分の1000%を注げる人間ではない、ということは一万年と二千年前から知っていたはずなのに、あの日やあの日そしてあの日も、ひとり⇒ひとりへの凄まじい愛情の向け方を目の当たりにして以来、ず~~~っと自分の好きについて、自分は自分なりに好きなはずなのに、これって本当に好きに到達している好きの量?とか、好きに足りているのかこの感情………とか、書いていて恥ずかしくなるような、その悩みは思春期で済ませておきなせえ的なお悩みを日常生活に支障は出ないけれども、うす~くもやもや~っと、ひっそり抱えている期間が今回ちょっと長かった。やっと句点だ!
そう。ここ最近私がチケットご用意して~!とじたばた暴れているジャンルは特にひとり⇒ひとり、の方が多いというか目につきやすいというか、言ってしまえばその対象の方がご卒業ともなると、そのスターへのあまりにも大きい感情が各所でぶわあああっと溢れかえってもうとんでもないことになるのです。それだけ愛されるってすごいなあと思うし、誰しもいつかは卒業する*1というある意味明確なリミットがあるからこそ、傍から見ると信じられないような馬鹿力がそこかしこで発揮されるのかもしれない…というのもわかる。独学にわかながらもわかるようになってきた。
…………じゃあ、私はどうなんだろう?と、ここで冒頭に戻る。私の好きっていまどの辺…?みたいな。ね、こういうところがオタクなんだろうなって思うよね。結論先に書いてしまうと別に勝手に好きでいたらええやんな話なんですよ!ほんそれ!

そういうわけで結局この話オチつかないなっていま気づいちゃったところなんですけど()まあめずらしくう~~~んとなっていたんだよおという日記でした。
でもさ、自分くらいは自分の好きを認めてあげなきゃダメでしょうと気づけただけよかったのかもしれない。ダメな好きなんてないですよね。と思いたい。自分以外には特に認められる必要ゼロ案件だし。と、思うことにした!だって好きだし!!!そしてまじでオチがない!!!!!
インターネットの実家(ツイッターのことです)に書くのはちょっとなあと思いつつ、どうにか一度区切りをつけたかったので今日の日付に誓うことにしました。これからも自分の好きを大事にしたいと思います。

日記は以上です。以下好きな動画と音源ぜんぶ貼る!

 

 

 

 


JO1|『無限大(INFINITY)』Performance VIDEO

JO1デビューおめでとう~~~~~!!!!!
前記事では日プ視聴時は1pick決められなかった…と書きましたが、現在は與那城先輩寄りの箱推しとして生きています。や~ほんとこれからが楽しみすぎる…相変わらず木曜の21時には予定を入れられませんね。最近木全くんが気になるよ

 

 


이달의 소녀 (LOONA) "So What" Dance Practice Video

正直初見時はる~なもクラッシュしてしまうん…?と思ったけどいまは普通に好きです。小気味よくイヴオンニにシャッシャッ!されたいっていうかこの度のカムバイヴオンニがイケ散らかしている!!!男装してほしい(すぐそういうこと言う)

 

 


IZ*ONE (아이즈원) - 'FIESTA' MV

活動再開よかったね~と思っていたけどこれがお蔵になるとかありえないんだけど!?というレベルで最高でしたFIESTA。ん~これはMVを記録しておきたい気分…ほんとに端から端までかわいい。ウィンクのタイミングまで完璧。THEアイドルだな~

 

 

Up & Down

Up & Down

  • provided courtesy of iTunes

なんでいまウィアレ?という感じですがApple MusicのK-POPヒッツ2014を掃除中音源かけ流しにしていたらハァ~!そりゃ売れるわ!とすっかりハマってしまい未だにずっと聴いています。いまここだけ2014年です。

 

 

Full Moon (feat. Lena)

Full Moon (feat. Lena)

  • provided courtesy of iTunes

その流れでこれ。めちゃめちゃいい…と語彙力ポーイな感想ですけど本当にめちゃめちゃいい。2014年ってもう6年前になろうとしているけどこの曲はまったく古くならないですね。その時々のトレンドを汲んだ曲も好きですが。

 

 


雪組公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』初日舞台映像(ロング)

お急ぎの方は3:50からどうぞ。私からは以上です。
2月17日に現トップコンビの退団が発表されました。花担の私が雪組を観に行く理由はのぞみさんがいらっしゃるから、の一点に尽きます。そもそもはなんて美しい顔…!からスタートした興味でしたが(笑)いまでは舞台上の姿はもちろん、のぞみさん隠す気ないよね?というおちゃめでキュートな素顔も全部まるごと大好きです!!!さみしさはもちろんあるけれど、のぞみさんのタカラジェンヌとしての歴史が完結されるその時まで、雪組の望海風斗さんを好きでいたいと思います。未来も絶対大好きだけどね!
現在新型肺炎の影響で東京公演がストップしていますが、無事、安全に再開されることを心から祈っております。のぞみさんの壮年ヌードルス、好きしかないので…

 

 

 

 

好きをいっぱい貼ったら幸せな気持ちになりました。そして最後にれいちゃん!お誕生日おめでとう~~~!!!いっぱいからあげ食べてね!!!

*1:でも残る選択もできるところが素晴らしいですよね、詳しい人事はわかりませんが制度的に。女性アイドルも絶対卒業しなきゃいけないなんて思わないでほしい。最近開拓されつつあるのかな?という気もしているけれど。

2019年よく聴いた曲

誰に頼まれたわけでもないのに今年もやるよ~!おかげさまで5周年。私にしてはよくもってるぞ!
でも毎年こつこつ続けていくと自分の趣味変遷がよくわかっておもしろいです。K-POPも3年くらいで飽きるかな~と思っていたけど案外飽きていない。きっと来年も好きでしょう!
例年通りK-POP多めのオールジャンルでだいたい10曲+おまけって割には数多くない!?枠でお送りします。細かい順位は特に考えていないけど、後半になるほどよく聴いた度が高い楽曲になってるよ~

 

 

 

LADIES’ CODE - FEEDBACK


[MV] 레이디스 코드(LADIES' CODE) "FEEDBACK (너의 대답은)"

2019年のご機嫌ソングといえばこれ!という感じによく聴いておりました。こりゃ夏だ!
レディースコードは復帰後からカムバする度にチェックしています!ガールズグループのお姉さん的存在としてこれからも素敵に活躍してほしいな~

 

 

EXO - Obsession(Groove)


EXO 엑소 'Obsession' MV

Groove

Groove

  • provided courtesy of iTunes

早々にリンク2個貼ってんじゃね~~~10曲じゃないんか!って感じですがEXOなので許してください。前作Tempoの時と同様、ここ最近は待たされて待たされてようやく…!なカムバの仕方をするので発表前からどんどん期待値ハードルが上がってしまうのだけれど、そこを軽々と飛んでいっちゃうEXOは本当にすごい。そして好きなアイドルと気が合い続けていることがとにかくうれしい!音楽面で素直に好きだと思い続けられることはありがたいなぁ…としみじみ思います。
今回はティーザー展開もかなり凝っていて、ひとりのメンバーで二度おいしい…的な、天使と悪魔的な、オタクがよく考えるやつだぞそれ!を公式が派手にやってのけたせいでオタクたち、軒並み呼吸困難に陥っていました^^^^オレモー!
音楽知識が乏しい+他をよく知らないのでこれは感覚的な話なんだけど、EXOの楽曲ってちゃんと新しいのにどこかに懐かしさが混ざっている…といった不思議な感覚があるんだよね。この絶妙なバランスがすごく私の好みに合っているんだろうなぁ。ということでアルバム曲からはGrooveを選びました。この生音感で踊らせてくれるのほんとに最高。こんなに格好良い曲を出してくれるなんて着いていかない理由がない。興味がなくても視聴ボタン押してくださいね(圧)
熱く語っている割にこの位置なのはカムバが11月末だったからだょ…

 

 

IZ*ONE - Violeta


IZ*ONE (아이즈원) - 비올레타 (Violeta) MV

未だに楽曲オンリーペンですまぬ…という具合にメンバーのお顔と名前はほぼ覚えていないのですが、とにかく大好きノナエヴィオレッタ!イントロからもう最高の予感しかしない。ララララヴィアンローズに続きあいじゅわん、曲がいい…曲がいいぞ…!
グループ自体は追っていないので本国プデュの票操作云々については詳しく知らないのですが、活動再開とのことで外野ながらよかったな~と思っています。Kドル仕様のさくらたんめちゃくちゃかわいくて好き

 

 

LOONA - Butterfly


[MV] 이달의 소녀 (LOONA) "Butterfly"

LOONA(今月の少女)は現在活動中のK-POPガールズグループの中でも特に好きなグループです。どうやら本国よりも欧米圏で人気があるっぽい…?
Butterflyは文句無しに美しくて大好き。そして丁寧。このMVやパフォーマンスといった目でわかる美しさはもちろんなんだけど、曲自体の清さっていうんですかね…浄化作用がすごい。この歌を色で表すなら透明だな~
ちなみに私はちゅ~たまのファンなのですが入りのイヴ様の女神っぷりや「雲の上でシンクロナイズ~♪」担当のゴウォン姫も大好きでございます…みんなかわいい~すき~~!!
あと頼むからメンバーソロもユニットもApple Musicに帰ってきて…iTunesでもいいよ買うから…

 

 

NCT127 - Highway to Heaven


NCT 127 엔시티 127 'Highway to Heaven (English Ver.)' MV

Highway to Heaven

Highway to Heaven

  • provided courtesy of iTunes

MVはEnglish ver.ですが実際よく聴いていたのは韓国語ver.の方。基本耳で聞いて意味が理解できない言語なら割となんでもいいや派です。でもこの曲の日本語ver.とか出たらどんな感じになるのかな~
抜けるような開放感!晴れた日に聴いたら絶対気持ちいいやつ~!ドライブで聴きたいねハイウェイだけに!ペーパードライバーだけどね!
イリチルコンではかなりの満足感を得られたので機会があればまた行ってみたい!SMTでのSuperhumanはテンション上がったな~!NCTは全体的に前述したエクソよりもいまっぽい印象が強いです

 

 

TAEMIN - It's you
It's you

It's you

  • TAEMIN
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

SMTでFAMOUSの厚紙フライヤー(もはや立派なA4ポスター)を貰わなければ聴いていなかったかもしれない…と思うと宣伝って大事だな~と思った。このアルバム自体めちゃくちゃよかった!わたしの中のKドルの日本語オリジナルはそうでもない説を見事打ち破ってくれました!!ありがとうイテミン様!!!
最初にうおお…と持っていかれたのが同アルバム収録のSlaveだったんだけど、もうなんといっても歌詞*1が…歌詞が超超超アダルトなんだよおおお。テミン=かわいい!天使!という認識だったので、こんなにも大人っぽい歌詞を歌うようになったのかテミン…みたいな気持ちで妙にドキドキしてしまいました
Slave以外だとExclusive(英語?日本語?曖昧に聞こえる箇所がすごくいい)とIt's youで迷ったのだけれど、再生回数が一番多かったので今回はIt's youにしました。でもこの3曲はほぼ同列。いや~~~テミンさん…素晴らしい作品をありがとうございました(深々)

 

 

CLC - Breakdown
Breakdown

Breakdown

  • provided courtesy of iTunes

NoでカムバするまでCLCは全然聴いてこなかったのだけれど、テミン同様CLCもアルバム単位でめちゃくちゃ聴いた。5曲全部よかった。No・SHOW・Like Itあたりはガツガツいくわよ!という攻め感が最高、I Need Uは音がかわいくて好き。そして今回リンクを貼ったBreakdownは夜に聴きたい感じです。一番しっとりしている曲で、ふと聴きたくなってしまう心地よさがあるよ
この後に出たDevilもMV含めてよかったです。CLCは今後も気にしていきたい!

 

 

 iri - mirror
mirror

mirror

  • iri
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

このあたりから感覚的に差はほぼなし!ということでトップバッターはiriちゃん~!
ごちゃまぜTLでもやたら見かけるこのジャケット…ということでいそいそDLしたらそりゃそうだよ聴くわ!という具合にお気に入ってしまったアルバムです。特にmirrorが大好き。なにがと聴かれても説明できないけどとにかく好き。メロディーも詞のリズム感もなにもかもがツボ!来年のツアーに地元が組み込まれていたので絶対行きたい
すぐにiriちゃんだ!とわかる声も素敵ですよね。ずっと聴いているけど全然飽きないんだよな~

 

 

PRODUCE 101 JAPAN - ツカメ ~It's Coming~(Black Out・YOUNG)


【初公開】 PRODUCE 101 JAPAN 『ツカメ~It's Coming~』 パフォーマンス映像

Black Out

Black Out

  • Black Out
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
YOUNG

YOUNG

  • PRODUCE 101 JAPAN
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

再び10曲選考まるっと無視していますがここはもう全部合わせてひとつなので…(?)
日プは4話からリアルタイム視聴、第2回投票からは微力ながら国プとしても活動しておりました。当初は地上波最終回になんとなくわかるようにしておきたいな、くらいのテンションだったのに見始めたが最後、配信期間中は毎週木曜21時にはなるべく予定を入れないようにして家に帰る…みたいな生活を送ってしまっていた!!!完全に週1の楽しみでした。最後まで固定1pickが定まらない*2女だったのでめちゃくちゃがんばっていた国プよりは全然気楽に見ていた方だと思うけど、さすがに最終回から数日は引きずった…絶対にどこかで(できれば地上で)会いたいよ安藤誠明くん!!!よなともフォーエバー!!!
ツカメはもう曲自体が好きなのかみんなが好きなのか、いやもう全部なんだろうけどとにかくたくさん聴きました。彼らへの思いはこの枠には収まりきらないので一旦ここで留めておくけれど、日プに挑んだ経験は絶対今後に活きるよ…!少なくとも私は練習生たちにとってもとっても励まされたので、その時点でツカメの101人は全員ヒーローになっていました。本当にありがとう。
そして来年デビューするJO1、エモさ抜きにして課題曲にも想像以上にハマってしまったので是非この路線でいってほしい。制作陣については上記の2曲しか調べていないのですが、Black Outは作詞が中村彼方さんとJinli(full8loom*3)さん共作、YOUNGは作曲がVERSACHOI*4氏………とのことで、この辺は韓国語ver.とか出るのかな~?なんて思ったり。グラマスもDOMINOもよかったなぁ

 

 

宝塚歌劇団花組 - シャルム!


花組公演『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』初日舞台映像(ロング)

配信がまだなので初日映像です(『シャルム!』は3:00ジャストから聴けます!)
あのね、もうね、この曲ほんと~~~~~(×∞)に好き!!!!!この公演は前花組トップスター・明日海りおさんの退団公演ということで、もうそれだけでも特別にならざるを得ない作品ではあるんですけど、それにしてもだよ。それにしてもこのプロローグ!孔雀一夜!THE宝塚な妖しさ満点、直視していいものか迷ってしまうけど絶対指の隙間から見る!!!みたいな、危険な香りしかしないこの幕開きにぴったりにも程がある『シャルム!』という神曲よ………これ、通常公演だったとしても歴代一位!って叫んでいたと思います。 それが明日海さん最後の公演に当たるだなんて…私自身としてはうれしすぎて本当にうれしかった。明日海さんにはこの手の妖しさが似合うに決まってるんだもん、だってル・ポァゾンみたいなんだもん~~!!
しかも静じゃなくて動なんですよこの曲。銀橋の真ん中で孔雀の羽をオラオラ振りまくる花組男役トップスター明日海りおさん、格好良すぎて泣いた。サビの“あなたに呪文をかけよう 決してはぐれぬように”の惑わすような手の振りもたまらないし、最高の曲に最高のパフォーマンスが乗っかってしまったらもうお手上げです。降参です。好きになってよかったーーー!!!
今回の公演については、もうなにから書けばいいのかわからないくらい、普段の自分のドライさを忘れてしまうくらいどっぷり感情の海に浸かっていたような気がします。私こんなに明日海さんのこと好きだったんだな…と何度も実感したし、明日海りおと柚香光という並びも本当に大好きだった。城妃美伶ちゃん、乙羽映見ちゃんも特に好きな娘役さんだったので、本当にこの公演は私にとって記憶に残るものとなりました。
ですが!明日、令和2年元旦付で明日海りおさんは研音所属の俳優さんになりま~す!これからも輝くお姿が拝見できそうで心の底からうれしい~~!!私もまだまだ花組を追いかけるので、とりあえずダンスオリンピアまでは健康に気を遣って生活します。れいはなの花組も楽しみだ~♡

 

 

はぁ~~~30日夜から書き始めてようやくここまできたぞ。ということでここからは延長線!はいじゃんじゃん!はいどんどん!

 

 

ハルレオ - さよならくちびる
さよならくちびる

さよならくちびる

  • ハルレオ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

塩田明彦監督『さよならくちびる』の主題歌で、主人公のギターデュオ・ハルレオのハル(門脇麦ちゃん)とレオ(小松菜奈ちゃん)が歌っています
映画自体もよかったなぁ…よかったんだけど、予告動画にあの自販機のシーンは入れちゃダメだろといまでも根に持っている。いや、わかるよ…あれで興味を引き付けられる人もたくさんいたと思うよ…うん…でもね…

 

King Gnu - 白日
白日

白日

  • provided courtesy of iTunes

MTVでチラッと見てからDLしたのはたぶんSlumberlandなんだけど、その後数曲DLしてから一番気に入って聴いていたのは白日。本当につい先日、地下鉄降りてから流れてきたパートの歌詞にあまりにもぐさぐさきてしまって、日本語詞はここが危険だぜ…と思いながら、いい曲だなァ~なんてことを思いました。紅白見るね

 

宝塚歌劇団・明日海りお - VALENTI
VALENTI

VALENTI

  • provided courtesy of iTunes

横浜アリーナで明日海さんにタイトなジーンズにねじ込まれるとは思わなかったの巻
明日海さんはこのパフォーマンス時、ロングゆるパーマに裾がひらひらのドレス姿…という超絶美女スタイルだったのでその時点でアーーーッ!!!?!だったのにお声が…お声が完璧に女の子のそれだったので、あ~~~これは卒業をお決めになったからこそ出た声なのだわ…と0.626秒切なくなり、その後は全力で萌えました。淑女様かわいすぎ!!!そして両脇を固めるあぶないアキラとマイトが強すぎ…(すき)

 

KIRINJI - 「あの娘は誰?」とか言わせたい
「あの娘は誰?」とか言わせたい

「あの娘は誰?」とか言わせたい

  • KIRINJI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

キリンジ…知ってはいるけど聴いたことはない枠だったのですが今年無事脱することができました。家族にも評判がよかった。シティポップも結構好き(シティポップで合ってる?)
あと同じアルバムに収録されているPizza VS Hamburgerという「ハンバーガーかピザ…ハンバーガーかピザ………俺ピザだな」と延々歌い続けるなんやそれ!な曲(でも無駄にめちゃくちゃかっこいい)もよく聴きました。私もピザだな

 

Red Velvet - Psycho


Red Velvet 레드벨벳 'Psycho' MV

まずこの曲について書く前に。ウェンディの怪我が早くよくなりますように。けれど活動再開は確実に身体も心も元気になってから、が絶対だと思っています。二度とあのような事故が起こらないようにしてほしい
個人的にThe ReVe FestivalシリーズはDay2までウーーーンだったので今年は入れないかもな…と思っていたけどFinaleでやられた。これだよこれこれ~!「お互いに好きすぎて死ぬバカ」ってれっべるちゃんに歌われるの、良さしかないでしょ…

 

 

 

はーーーなんとか間に合った!チェンのShall We?とかベッキョンのUN Villageとかまだまだ載せたい曲はたっくさんあったのですが、リアルによく聴いていたのはこの辺だな~という記録なので今年はこのようなラインナップとなりました。SuperMとか坂本真綾さんの新譜とかね………キリがないのでやめよう
そして2020年を迎えるあたって、どうかアイドルを取り巻く環境がもう少し生きやすい場所になりますようにと願ってやみません。命の重さに年齢は関係ないけど、同世代が自ら命を終わらせてしまうことはやっぱりつらいです。だから自分にできることは決して多くはないけれど、せめて、好きな人たちには誠実に接することができる人でありたいな、と思っています。
ソルリのGoblin、すごくかわいくて好きでした。春になったらきっと聴くね。

それでは皆さまよいお年を~!来年もよろしくお願いいたします☆彡

*1:作詞はいしわたり淳治氏。“この世界で最後に二人だけが生き残ったような美しい夜に”なんて最高に美しい…是非通しで聴いてみてほしい詞と曲です

*2:2pickからは與那城>安藤≧豆原>鶴坊の塩梅でぐるぐるしていました

*3:韓国のプロデュースチーム。WJSNやTWICEの最新アルバム参加等々ガールズグループへの楽曲提供が多いみたい。ちなみにWJSNのLa La Loveも作詞作曲共にfull8loomでした!大好き~!

*4:JYP PUBLISHING所属の作曲家。ディスコグラフィーを見ると確かに2PM、GOT7、TWICEなどなどJYP所属アイドルの曲を手掛けていることがわかります

駆け抜けて平成⇒いつの間にか令和日記

いやいや九割方書き上がっているのになぜ上げなかった!?という下書きを発掘したので、それに付け足す形で令和初の更新を試みたい。相変わらずチケットのことしか考えていない毎日です(超想定内)
…っていうか読み返してみてびっくりしたけど平成最後の4月、私にとっては濃すぎるほどに濃い一ヶ月だったんだね!もはや一年くらい前のことのように思える。正直もう賞味期限切れでゎ…なテンションだとも思ったのですが、数ヶ月前の自分がなにやらいろいろ書いていたみたいなので、恥ずか死するまでは一旦掲載してみようと思います。ええい勢いじゃ!DON'T MESS UP MY TEMPO!!

 

 

1.チェンが「4月、そして花(April, and a flower)」でソロデビュー


CHEN 첸 '사월이 지나면 우리 헤어져요 (Beautiful goodbye)' MV

Flower

Flower

  • provided courtesy of iTunes

チェンさんソロデビューおめでとう!オタク、推しをだんだんさん付けで呼ぶようになりがち
ものすご~~~く感慨深い出来事でした。EXOのメンバーはそれぞれ個人仕事を持っているけどジョンデはとりわけ歌を大事にしている印象があったので、シンプルに“歌”で勝負してきたこと・出来たことにすごくじーんときた。正直曲のテイストは自分の好みど真ん中ではなかったけど(なんせ全部バラード)歌える力がないと成立しない楽曲ばかりだったので、なんだか聴いていてバカみたいに「この人歌うことが大好きなんだなあ…」と思えて泣けた。本当に本当におめでとう!
好みど真ん中ではない、と書きつつ特にFlowerとI'll be thereの歌い上げは圧巻としか言いようがない。高音ロングトーンといえばチェンさんの十八番と言っても過言ではないけれど、なんかもう歌声という名の絨毯に載せられたような心地になるんですよ…どこまでも連れて行ってくれる。就寝前に聴きたいアルバム
余談ですが以前雑誌のインタビュー*1でベッキョンが「(チェンの歌声は)堂々とした木のよう」と表現していたんだけど、この例えがあまりにも的確すぎて未だにこれを超える比喩は思いつきません。すごくわかる

※そしてこれを書いている時点の私はこの先の未来を知らないわけです。実はチェンさん10月にもカムバするんだよ…あとEXO本体も10月から久々にツアーくるよ…いくよ…

 

 

2.THE YELLOW MONKEYが19年ぶりにアルバム「9999」をリリース


サッポロ本格辛口 ノド唸レ 解禁篇 15秒

リンクは間違っていません。吉井さんのCMが流れる地上波最高じゃない!?
いや~~~再結成の時も鳥肌立ったけど改めて言いたい、もう新たな歴史が更新されることはないのかもしれないと思っていたバンドがリアルタイムで活動している喜びってすごいから!!!YOSHII LOVINSONのSWEET CANDY RAINをNHK-FMミュージックスクエアにリクエストしていたあの頃の私に教えてあげたいね…初めてラジオでメッセージが読まれて飛び上がったことはいまでも鮮明に覚えている。しかも風呂場で
いまはただただライブに行くのが楽しみです。令和初のライブはイエローモンキーだよ!

※もちろんこちらも参戦済み。結局2days行った。両日スタンド後方だったんだけど、大量の人間が拳を上げて沸きに沸いている光景はもう圧巻アンド壮観で、それを見られたことが結構うれしかったかも

 

 

3.明日海りおさんの写真集発売+CASANOVA観劇
明日海りお写真集「etranger」 (タカラヅカMOOK)

明日海りお写真集「etranger」 (タカラヅカMOOK)

 

今回は諸事情あって大劇場をパスしたので東宝後半がマイ初日でした。マイ初日って初めて書いたな。いくらなんでも誕生月恵まれすぎどうなってんだ…
そして待望の写真集!めくってもめくってもあすみさんしかいない…以前クリスタルペンの方が白手袋を着けて写真集をめくっているツイートを見て、なんて素晴らしい~!と感銘を受けてから私も白手袋着用マンになりました。めくりにくいことこの上なしだけど指紋を気にしなくていいのが◎
写真集に関してはお鼻のほくろを修正で消さないでくれてありがとう!!!あの鼻先のほくろが妖精界と人間界をつなげていると信じてやまない。明日海りお様、ふんわりとかほわほわって表現がこんなに似合う人いる!?ってくらい普段は柔らかな雰囲気をお持ちなのに、男役スイッチ入ったときは本当に性別がくるっと変わるのでびっくりする………全部すき(全部すき)
この記事を書いている今日(5月9日)2020年の年間スケジュールが発表されたけど、もう来年の花組公演にあすみさんの姿はないのだなぁ…と考えるとさみしいとかよりもまずふしぎだな、という気持ちが先にくる。徐々に理解して徐々に実感するのだろう…

※後述しますが青薔薇で初めて初日観劇が叶いました。いま、まさに実感中…

 

 

4.CASANOVA東宝楽とシウミン兵役前ラストステージ(共にライビュ)

CASANOVA千秋楽が28日、マジカルサーカス神戸のオーラスが29日………チェンさんや、4月になったら私たち別れましょう、真実味帯びすぎ………
でもCASANOVAは本当に楽しい公演でした。なにより真っ赤なドレスに身を包んだドンナ・ロッサたちを筆頭に花娘ひとりひとりの美しさを存分に堪能できるところが最高に最高で最高だったんだ~~!!元気いっぱいで聡明で、迷いながらも自分で自分の道を選んでいくベアトリーチェはゆきちゃんにぴったりだったし、男装の麗人アンリエットの城妃美伶様にますます惚れてしまい今回めちゃくちゃ双眼鏡で追っていました。というか追わざるを得なかった。フィナーレのあすみさん+娘役群舞の場面はどう考えても個人カムが必要案件ですからほんとに…特にショートのカツラのじゅりあ様、癖も癖だったすき!!!(金髪ボブ)
サヨナラショー、最後のご挨拶…などなど思いがぐるぐるした場面は他にもたくさんあります。ありますんや…ということだけ書き記しておきます。誰か今度聞いて

で、翌日はCBXライビュという名のこちらもお見送りの回………これまで先輩グループが兵役に就くところは何度も見てきたけど、今回初めて自分のグループにその順番が回ってきてなんだかよくわからない気持ちになった。一応帰ってくることにはなっているし、宝塚の、特に男役さんのようにもうその姿が一生見られないというわけではないから…と思う反面いつなにがどう変わるかわからない世界であることも確かなので、とにかくいまは、おにいちゃんどうか無事でずっとお元気で…!に尽きるのかなあ。この件に関する感覚はまだまとまらないかもしれないです

※その後SMT前にギョンスが入隊しました。すほさんとビーグルもそろそろだよなぁ…

 

  

………と、ここまでが怒涛の4月駆け抜け編でした。まだ4月から半年経ってないとかマジ!?のレベルで遠い昔の話に思えるのはどういうことなの?
しかし時は無情にも過ぎゆくものなので、ここから先もまぁ~~~いろいろちょこまか動き回っていたのですが、上記ほど丁寧に書き残す気力がないので以下超絶超雑にこれまでの振り返りをしようと思います。主にというかほぼ宝塚メモ

 

 

5.星組の全国ツアーを観に行く(アルジェの男)

初めて星組さんを観劇したのですが礼真琴さん歌がうますぎてうまかった。エストレ~ジャスで超楽しみにしていたBackのセンターがことさん続投で最高だったし朝水さん事務所どこですか???って感じにメンズ格好良かった。予習で月組のアルジェも見たのだけれど、せめて愛ちゃんは真咲さんと同じようにソファーで絶命させてあげたかったよ…(床)

 

6.花組別箱をはしごする(花より男子・恋スルARENA)

正直花男という演目自体にはそこまで興味がなく、ただ道明寺的振る舞いをする柚香さんには興味しかなかったので絶対観たかったんです。観られました。もう本当にありがとうございました道明寺司役は超超超当たり役だったね!!!もう男役というか役者魂でしょう、あそこまでれいちゃんが道明寺そのものになっているとは思っていなかったので終演後は馬鹿のひとつ覚えみたいに「すごい…」しか言えなかった。あとは本当につくしがみれいちゃんでよかった;;;;れいみれい大好きシッパーは胸がいっぱいになりました。花沢類役のほのかちゃんも一段と男らしくなっていて、新参者ながらこれが成長を見守るというやつなのか…という気持ちになったな~
そして宝塚歌劇初の横浜アリーナ公演「恋スルARENA」にも行ってきた!当日までネタバレを踏まないようにしていたため、明日海りお様扮する淑女様が現れた時に(Who…?)となっていたあの数秒、本当に取り戻したい。しかもあの格好でタイトなジーンズにねじ込まれるなんて誰が予想できました!?でも、あの思い切りの良い女装はいまだから見られたものなんだよなぁ…とも思う。プレお披露目だった華ちゃんはたぶんおしゃべりが得意なタイプではないと思うんだけど、MCパートは正直華ちゃんの発言が一番おもしろかった(笑)肩幅170センチ*2は死ぬほど笑った。きっとかなりの緊張状態だったがゆえ…もあると思うんだけど、めちゃくちゃいい持ち味だと思うのでこれからも守っていきたい…!華ちゃん応援してるよ~!
あ、大事なことを書き忘れていましたが道明寺ビジュアル期の柚香光が踊り狂うU.S.A.もあります。ISSAもまさか宝塚でU.S.A.が重宝されるとは思ってもいなかっただろう…

 

7.雪組公演の間にSMTを挟む(壬生義士伝・SMT)

専科から凪七さんがご出演ということでのぞみさんとの絡みを期待していたのですがお芝居では関わりほぼというか無でしたね…その分ショーで存分に89期充ができてよかった。テーマソングが好き。のぞみさん自身から発される楽しい!オーラを浴びるとこっちも幸せになってしまう~!一部の衣装が絶妙に好きじゃなかったけどまぁいつも好みドンピシャが来るとは限らないということで

そして壬生サンドの中身はSMT!現地は実に3年ぶり!いやいやチェンソロなしかい!!!!!!!!!!え、なしなのかい…?という感じに割と凹んだけど一年以上ぶりの生EXOによるTempo、いりちるSuperhuman、なによりf(x)のパフォーマンスが見られたので行った甲斐は大いにありました。このテキストを書いている9月現在SMに残っているのはクリスタルだけになってしまったけれど、事務所は離れてもf(x)はf(x)なので…あぁでも本当に事務所は勿体ないことをしたね。だからこそ、いまももちろん最高だけどこれからもっともっと各々の才能を活かしてどんどん羽ばたいていってほしい!皆に幸あれ。皆は皆です

個人的に壬生はウーン…な方だったけど吉村貫一郎を演じる望海風斗さんはやっぱりすごかった。終盤でおにぎりを目の前にした時の表情の移り変わりを観て、体力云々じゃなく感情の消費?のために燃やすエネルギーどうなってるんだという…役者ってすごい

 

8.遂に初日観劇する(A Fairy Tale) 

偶然に偶然が重なって初日のチケットが手元にやってきたの巻=人生初の初日観劇を果たしました!右も左も分からないのに席もまあまあというか相当良い席で2019年の運使い果たしたな…と思ったけどもうそれでいいです。恐らく初日フィルターはめちゃくちゃ掛かっていたと思うけどそれを抜きにしても今回のショー、幕開きが優勝すぎて泣いた。衣装真っ黒+黒羽根扇+ル・ポァゾンを彷彿とさせるマイナー調のメインテーマ…稲葉先生はネ申なの?美しく妖しげな古き良きタカラヅカをあすみさんに充ててくださって本当にありがとうの気持ちでいっぱい…

青薔薇の方は華ちゃんのお芝居が素晴らしい…!という第一印象でした。ありがたいことにまだ観に行く機会があるのでこっちは一旦割愛。シャルム!も含めて今回くらいは単独記事に書き残せたらいいな~という希望

 

 

………以上大雑把メモでした。その他だと向井太一くんのライブとレ・ミゼラブルが楽しかったな!レミゼはもちろんいくちゃんコゼット回を狙って行ったんだけど、ノーマークだった相葉裕樹さん…歌めっっっちゃうまいね!?びっくりした。不二先輩のイメージしかなかったから完全にひっくり返された。あと背が高い
K-POPも相変わらずぬるっと追っています。SMTきっかけでいまさらテミンさんの日本語アルバムを追っかけDLしたんだけどこれが超良くてですね…会場でもらったやたら上質な紙で作られたフライヤー、部屋に飾ろうかなと思い始めている

Destiny

Destiny

  • provided courtesy of iTunes

最後にApple Musicに見事帰還した大好きなろぶりずのDestinyを貼り貼りしてこの記事を〆たいと思います。ままむ、る~なの一部も戻っているのでこの調子で全員帰っておいで!!!

*1:ViVi 2017年1月号

*2:あきらさんとマイティの肩幅を足すと合計何センチ?というクイズから。いくらなんでもそれはない