目カメラで撮ったから

自制できるもんならとっくにしている

タカラヅカファン研究科1年の終わりに

2017年4月に初観劇してからもうすぐ一年、スカステ加入してからもうすぐ半年が経とうとしているので数年後の自分がおもしろがるために日記をつけます。ダイアリージェンヌ望海風斗さんには到底及ばない更新速度ですが、2018年もどうぞよろしくお願いいたします。今年まだ一回も書いてなかったハハハ

そもそもなぜ去年宝塚を観に行くことになったのか、について軽く記しておくと、ずばり私自身ず~っと宝塚に興味があったからです。最初に興味を持ち出したきっかけは嵐にしやがれに出演していた元宙組トップスター凰稀かなめさんを拝見した時でした。衝撃的な美しさだった…
そこから2017年まで結構な間が空くのですが、その間もちょくちょくテレビで現役タカラジェンヌやOG出演番組を見たり宙組全ツに応募してみたり(全希望落選したり)アイドル見たりBSで過去作品見たり学校卒業したり働きだしたりアイドル見たり………を挟んで、昨年ようやく初観劇にこぎつけたわけであります。

そして今日は年度末の3月31日…えっあれからもう一年経つの!?早くない!?っていうかもう2018年3ヶ月消費したの!?その3ヶ月の間に私は花雪月観ちゃったの!?来月は全ツだし5月は博多座だよ~~~!!!
…と、想像以上にタカラヅカ好きが加速しているので久しぶりに記録という名の日記を綴ってみたくなったのでした。大人になってからの方が全然我慢できないよね…ね…
ということで2017年度に各劇場で観劇した作品をおさらいしたい。します。

 

 

 

花組全国ツアー公演「仮面のロマネスク/EXCITER!!2017」

 f:id:hoidara:20180331181817j:plain

「初めて観たショーがエキサイターだったんですよ…」って言ったらきっと諸先輩方に「それは仕方ないね…」って答えてもらえると思う。そのくらいこのショーのエネルギーはすごいの!!!まさにこのポスターの衣装でギラッギラ・バッキバキ・キッザキザに踊られるので宝塚の常識をほぼ知らない素人の私でもステージの華やかさとテンションの高さに圧倒されて気づいた時には手を叩いていた。とはいえ階段とシャンシャンが見え始めたらショーも終盤、ということは知っていたのでシャンシャンを持ったジェンヌさんが見えた瞬間「いやあああシャンシャン持たないでーーー!!!」って本気で思ってた…一生終わんないでほしかった…
この公演で最も記憶に残っているのがトップスター・明日海りおさん、瀬戸かずやさん、柚香光さんの客席降りの場面なんだけど、なんかもうびっくりしすぎてずっと「うそだろ…えっうそだ…えっうそでしょ!?」しか言ってなかった。具体的に説明するとお客さんが差し出したハンカチを受け取り何かしらのパフォーマンスをして返却する、というにわかに信じがたいファンサービス*1を見たんだけど、本当に対応が男役それぞれだった。受け取っておでこに軽くあてて紳士的に返す、とか。わざとハンカチを落とすように返す、とか。個人的に釘付けになってしまった柚香光さんは後者のサディスティック返却型でしたすきです…
何事も好きになればなるほど「もっと早く知りたかった…」と悔しくなるものですが、私は自分にとっての宝塚デビューがこの公演で心底よかったと思っています。いや~~~本当に最高だったな…こんなに興奮したこといままであった?ってくらい観劇後しばらくハイになっていた気がする

 

 

花組公演「はいからさんが通る

f:id:hoidara:20180331214432j:plain

全ツハイから完全に燃え尽き灰になった日々をボケ~ッと過ごしていた頃、急上昇ワードにて柚香光さんの名前を発見。何事…?とクリックするとなんと「『はいからさんが通る』主演:柚香光」のお知らせが…!私は灰から再び人間に戻り多方面のお仲間に応援要請し、はいからさんチケット争奪戦に挑むことになるのであった。あんな風に手伝ってもらったの生まれて初めてでした…その節は本当にありがとうございました;;;;
最終的にA席が引っかかりなんとか無事観劇。その日がちょうど台風来日公演とバッティングして危うく帰れなくなるところだったけど、もう飛行機乗れなくてもいいかな…と悟りを開いてしまえるほどには楽しい公演だった!柚香光と書いて生き少尉と読む。読める。辞書に追加しよう

 

 

花組公演「ポーの一族


花組公演『ポーの一族』初日舞台映像(ロング)

はいからさんに続いてポーも本当にチケ難難難!!!ってくらいチケ難だった。私の持ち駒が少ないというのも理由のひとつではあるんだけど、それでもなんとか一枚チケットを手に入れることが出来たので、贅沢にもポーの一族で大劇場デビューさせて頂きました。極上の幸福だった……
私にとって初めての大劇場公演、つまり初めて花組生全員が揃う舞台を観られたことがまず幸せすぎて、正直内容を噛みしめながら落ち着いて見るということは出来ませんでした。冒頭エドガーがせり上がってきた時点で涙が止まらなかった…あとフィナーレがいろんな意味ですごすぎて頭の中大混乱だったし、トップコンビ・明日海りおさんと仙名彩世さんのデュエットダンスがもうもう素晴らしすぎて涙腺崩壊。想定外の涙ってどこから出てくるんだろうってくらい止まんないよね!しばらく立ち上がれなかった。
明日海りお扮するエドガーと柚香光扮するアランのビジュアルがすごい、たしかにそう。でもそれだけじゃなかったのがこの度の宝塚花組ポーの一族だったと思います。まだ大劇場とライビュの2回しか見ていないのでブルーレイを手に入れてからもう一度書きに来れたらいいなあ…という希望

 

 

雪組公演「ひかりふる路/SUPER VOYAGER!」


雪組公演『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』 『SUPER VOYAGER!』初日舞台映像(ロング)

はい!遂に花組以外も観に行けたよ!というかムラでポーを観た次の日に東宝で観たよ!我ながら元気だな!
3回連続花組を観ているのでもちろん贔屓組は花なのですが、その次に足を運びたくなるのが雪組さんなのです。この公演で大劇場お披露目となったトップスター・望海風斗さんがとても好きです。それだけじゃないんですよ!という前置きをしつつ、こういう書き方はあまり歓迎されないんだろうな~と思いつつでもやっぱり書いちゃうけど望海さんのお顔があんんんまりにも好き。本当に好き。大好き。躊躇せずに書いちゃうくらい好き!!!もちろん好きな理由はお顔だけではない、でも言わずにはいられなかった。望海さんの美貌が罪。歌もほんんんんとうにうまいよね…
ひかりふる路も観終わった後誰かと話したくなることがたくさんある、舞台という形式で上演されることにすごく意味のある素晴らしいお芝居でした。ああ~この話ももっとしたいよ~~感想書くなら早いうちにキーボード打て、あと数分後の来年度に向けて肝に銘じたい
SVは全ツで再会する予定があるので一旦割愛。早く白雪号に乗って秘密航海したいよ~!

 

 

月組公演「カンパニー/BADDY」


月組公演『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』初日舞台映像(ロング)

2017年度最後に劇場で観た公演はなんと月組さん!!!EXOがオリンピックの閉会式リハをしている頃、私はDAIGEKIJOホールでバーバリアンのコンサートを見ていた…しかも史上最高の良席で!那由多くん~~!!月城かなとさん、生で見ると想像以上に男らしくてすごくドキドキした。ここまでカンパニーの話
………からのショー・テント・タカラヅカのBADDYですよ。現在東宝で絶賛公演中のバッディですよ。未だにバッディの良さを伝える語彙が一向に降りてこないのですが本当にバッディ楽しすぎて秒で終わった。終演後「バッディ!バッディ!」しか言えなくなるのは嘘じゃない。初心者ですらこんなん見たことないし想像もしないわ!という最高の裏切りが襲ってきてウワ~~~と思っている間に終わる→もう一回観たい…というサイクルが構築されるのでバッディは本当に地球でひどい悪事を働いている。ウウッ…わるいことがしたい……
ちなみにこのショーで美弥るりかさんが演じているスイートハートは明確な性別が決まっていないんだそう。そこで思い出したんだけど、宝塚オンラインチケットの性別を選ぶ欄には「男」「女」の他に「その他」もあるんだよね。第三の選択肢っていまもそこまで浸透していないからおお!と思った。そんな覚書

 

 

 

31日の間に書き終わりたい、と思っていたので結局ただのスカスカ振り返りしかできませんでした無念…スカステのスの字も出てこなかった…しかも2017年度と言いつつ2018年に観た演目の方が多い!なんてこった
自分でもたまに半年先ですら想像できない日々を過ごしているな~と他人事のように思う。V系お化粧バンドにハマる可能性だって十分有り得る。だって次回の花組大劇場公演の天草四郎*2見た?超絶ビジュアル良すぎ系じゃなかったです???
ああ、タカラヅカを好きになって本当によかった………明日海りお様の美しさに乾杯!日記おわり!

*1:もちろん手を差し出している人もいたと思うけどなぜか手渡しハンカチの記憶が濃い。あれは通常運転なのか…?

*2:「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」のことです。私の知ってる天草四郎じゃない…すき…