目カメラで撮ったから

しがないアイドル好きです。

「アイドルのコンサートを見て本当に涙を流したことはないし、 悲しくて寝こんだこともないし、怒りが収まらなくてどうしようもなくなったこともほぼない。」

一つ前の記事にはこんなことを書いていたけれど、この記事を上げてから3日後、そうも言っていられない事態に陥った。なんだこれ、っていう感情があの日から今日までずーっと心のどこかにはある。前言撤回ってこういう時に使うんだ。

本当のことは当事者にしかわからないから結局は全部憶測でしかないし、彼と彼らが何を思っているか、やり取りをしているのか若しくはしていたのか、なんて想像することしかできない。応援している人がこの言い表せない感情をどこかにぶつけないとやってられないのもわかる。ファンの中にもいろんな人がいていろんな考え方があって、みんな大好きだからこそ文句も言いたいし伝えたいこともきっとたくさんあるんでしょう、それは当たり前だよね。中にはメンバーの対応を良く思わない方もいるみたい。私は共感できなかったけどどう捉えるかは自由だと思うのでそこについては触れない。けれど誰だって好きな子が悲しんだり辛い思いをしているところなんか見たくない。見たくない。

事務所や本人から確定的な情報が出ていないので、まだあの単語は使いたくありません。ほんの少しの可能性を信じたい、でも彼のこれからを考えると怪我のこともあるし仕方ないのかもしれない、という気持ちも大きい。でも活動休止とかそういう措置は取れなかったのかな、と考えてしまう。なんせまだ韓国の芸能事情については無知も同然なので向こうの常識がわからない。兵役期間活動を休むことはできても怪我の治療で休むことはできないの?わからないばかりを並べるのは嫌ですがなんせいきなりすぎた。にしてもどうにかならなかったのかな。これからどうにかなったりしないのかな。まず何がどうなっているのかな

 

 

 

曲自体は聴いていたと言ってもメンバー一人ひとりについて目を向け始めてからはまだまだ時間が経っていないぺーぺーのファンです。これからもっと知っていけると思っていた矢先の出来事だったので、あれこれ言う前にただかなしい。でも一番悲しい思いをしているのは本人だよね。メンバーもいろんな思いを抱えながら表舞台の仕事をこなしているのだろうと思う。SNSのプロフィールには「EXO-TAO黄子韬」と書いてあるし契約書がどうなっているとか知らんけど私の中ではタオはEXOのタオです。ぐちゃぐちゃだけどこれが精一杯、でもどこかにぶつけたかった