目カメラで撮ったから

しがないアイドル好きです。

はじめてのいふおあ(「If or…Ⅶ」を観に行きました)

先日村上信五さんの一人舞台「If or…Ⅶ」の東京公演に行ってきました~

かなりギリギリなスケジュールだったけど行ってよかったことしかなかった!一人舞台、と聞いて最初イメージしたのは一人芝居の方だったのですが、この度のいふおあは完全にエンターテインメントショーでした。演技はもちろんダンスもあれば歌うシーンもあったりして、なんでもアリなジャニーズをギュッと凝縮した一時がとにかく最高だった~~!!格好良くてたくさん笑わせてくれて心をときめかせてくれる村上さんは間違いなくアイドルだ!ありがとう!

以下自分用覚書。メモは取っていないのでMC等はニュアンスです。記憶が曖昧な部分は避けようと省いたらかなり大雑把な文章になりました…

 

 

 

いふおあ7のざっくりなあらまし

 

村上さん(役名なかった)は亡くなったスパイの父親の意志を継ぐために自らもスパイを目指します。テストを受けて見事合格、任務をこなしていくうちに上司の女スパイ・イザベラ(もちろん村上さん)が実は敵のスパイであることが発覚→直接対決→信五絶体絶命!かと思ったその時、彼を救ってくれたのは死んだはずの父親でした。実は父ちゃん生きていた!こうして村上さん(仮)のスパイ人生は終わることなく続いていくのであった………

いくらなんでもざっくりすぎるか。要するにスパイ物でした。あと途中に村上先生のジャニーズ講座も挟まっていた。

 

 

各パートで特に書いておきたいこと

 

・スパイテスト編

ひとりミッション・インポッシブル!四角く囲われた鉄筋?にぶらーんと吊るされていました。銃で風船を撃つテスト中、鉄パイプ?を掴んで体勢を整えていたのですがその時の二の腕と脇から目が離せなかった。THE成人男性だった。あと吊るされているとき足がぴーんとしていたんだけど本当に足長いんですね……

キーボードに文章を打ち込むテストもあった。タイピング速度は意外と普通。

 

・イザベラ編

一時期話題になっていた胸開きタートルを着ていた。詰め物とかしているのかと思ったけど意外とイザベラぺったんこー。最初は白で後から黒も着ていた。エンドロールで流れてきた水着イザベラの下半身は青ジャージでした。

 

・任務編

ピアノ弾き語り!!歌が聴けるとは思っていなかったのでびっくりしました!曲は関ジャニ∞で「ありがとう。」贅沢な一時だったな~~

あと戦闘モードになったときの格好良さが!もう!たぶん一人3回くらい撃たれているはず(私は撃たれた)スーツだとより際立つ格好良さ!

アジトに潜入する際の清掃員コスプレ*1をした村上さんが下手側から歩いてきた時が一番客席と近かったのかな?ゴリラマスクしてなかったら心臓飛んだかもしれない。私が観に行った回では村上さんが通路に小道具を落としてしまって、一旦進めようとするも戻ってウロウロしていたのがおもしろかわいかったですー。

しかもこのコスプレからダンスパートに!デッキブラシを持っていたのでストンプ的な動きのダンスかな?と思いきや、効果音で言うなら「バリィッ!!!」という感じに清掃員の制服を脱いでその中身はスーツで!そのまま「Dear…」みたいな、まるでジャッキーが踊っているかのような。歌も聴けてダンスも見られて、最高かよ…村上さんやっぱりダンス最高だよ……

そのダンスパートが終わった後、高い山みたいになっているセット(ひどい)に登りながら銃を構えている村上さん本当に格好良かったです~ここでも皆さん撃ち抜かれているはず。あとイザベラに車で追いかけられて遂に宇宙まで飛んでいってしまう村上さんとってもゼロ・グラビティでした。

 

・先生のジャニーズ講座編

カーチェイス中、宇宙に飛ぶくだりの前にジャニーズ講座にて各グループが宇宙の何かしらに例えられていました。関ジャニ∞ブラックホール。いいものも悪いものもなんでも吸い込んじゃう。記憶があやしいのでここでは省略

※でもこの講座を受けてからへいせいじゃんぷの皆さんを見ると“木星でカレーを作っている男の子たちだ!”と思ってしまう。

 

・感じあうSPY編

忠実!忠義!大倉さんのananを完全コピー!グッズ販売で売ればいいのに!!!新しいカットが映るたびにキャーキャーすごかった。本当いい男の身体だった…

 

 

MC(2/22 昼)

 

・誕生日プレゼントに高級な筆をもらった。小学校4、5、6年(ざっくりすぎるよ!)のときまで習字を習っていた村上さん。初段!

・まるちゃんは字が汚い。小2くらい。錦戸大倉安田はきれい。自分も汚くはないと思う。横山渋谷はあやしい。

・でも毎年プレゼントをくれる時にはお手紙を添えてくれるまるちゃん。全部きちんと保存している。(この回、実はまるちゃんが会場にいらっしゃいました♡)

・身内ならいいけど共演者とか外部にもあの字が…と思うとぞっとするらしい。(でも本当に細やかな人ですよね~直筆っていいよね!)

・大阪なので(?)子どもの頃は口の両端を引っ張って「かつらうんちん!」をみんなやっていた。(たぶん「がっきゅうぶうんこ!」の要領だと思う。)これどのタイミングで出てきた話かちょっと覚えていない…

・個人的に「韓流ショップでなんか買って帰るんすか?」というジョークに心当たりありすぎた。えくそちゃんのお写真買いました…(ジャニショも行ったよ!)

 

 

 

以上超超私的メモでした!結構ゴリラマスク時距離が近くて、グローブ座の箱の小ささをひしひしと感じました。舞台の醍醐味のひとつなのかなー。

冒頭にもチラリと書きましたが、勝手に一人芝居を思い描いていたので、この短い時間にこんなにもいろんな村上信五が見られるとは!という驚きとトキメキを一気に享受することができて幸せでした。交通費の方がチケット代の何倍もかかっているけど来てよかったな~としか思えなかったです!本当に楽しかった!新参者としてまたひとつ村上信五さんの知らない一面を見ることができてうれしかったです。最終日まで残すところあと2日、無事に終えられますように!

(この弾丸旅行の間によく成人男性の写真を買ったなあ…)おし( ´ω` )まい

*1:これがとっても「COWBOY BEBOP 天国の扉」のスパイクみたいだったの!