目カメラで撮ったから

しがないアイドル好きです。

関ジャニ∞の楽曲が好きやねん!(ラッパ編)

「アイドルが好き!」といってもいろんな好きがあって、重視するポイントは人それぞれ違う。容姿はもちろん歌唱力とかダンススキルとかキャラクターとか諸々。私の場合はそれらに加えて“そのグループの音楽が自分の好きな音楽かどうか”も結構重要だったりします。いわゆる楽曲派に近い、というかそれかもしれない。“自分の好きな音楽”っていう基準が曖昧なのだけれど、音楽を聴いている時間がアイドルに触れる時間の中で一番長いので、やっぱりそこがハマってくると自然に触れ合う時間も長くなる→気づいたら片想い→いつの間にか好きだった=ファンになります。だいたいこの流れが多い。

女性アイドル界隈には楽曲派が多いので初心者にとって参考になる文章が割とゴロゴロ落ちているけど、ジャニーズで同じような文章を探そうとするとゴロゴロがゴ…くらいに一気に減る。パフォーマンスやメンバーのキャラクター、コンサートの演出等々を抜きにしたジャニーズの“曲だけ”について書かれている文章がもっと読みたい…!歌だけじゃない、トータルエンターテインメントを売りにしている事務所だということも重々承知しております。

でも特に関ジャニ∞を好きになった時にそう思ったんです。教えてくれよ!って思った。シングル曲とアルバム曲カップリング曲のギャップがすごい。内側まで来ないとわからない良さがたっっっくさん詰まっていた。ということで、その一歩踏み込む(すっ転ぶ)きっかけの小石として転がれたらいいな、という思いから音楽知識ド素人ですがこの記事を書いてみよう、と思ったのでした。

以下、独断と偏見による楽曲紹介です。といってもレビューではないのですが、少しでも楽曲の雰囲気が伝わればいいなと思います。また、ジャニーズにはYouTubeの公式アカウントやiTunesの配信がないので、例として他のアーティストの楽曲リンクを貼っております。(☆印はシングル曲です)

第一弾は「ラッパ編」!次回があるかはわからない

 

 

 

ファンクっぽいラッパ

F・T・OKJ1 F・T・O

・Big Sky Blues

・Speedy Wonder

・地元の王様

・Great Escape ~大脱走~(以上KJ2 ズッコケ大脱走

・イッツ マイ ソウル(PUZZLE)☆

在日ファンク - 京都 - YouTube

ファンクってなんですの?と聞かれると実は意気揚々と書き始めたくせに説明する自信がない。私の中ではリズム感が気持ちよくてラッパが小気味よくパッパ鳴っていて楽しそうな曲調=ファンク、なので、その感覚で上の楽曲を挙げてみました。それこそ「F・T・O」は「ファンキー・タウン・オオサカ」の略なんだけど、2枚目のズッコケ大脱走の方がよっぽどファンクっぽい。当時の中学生だったファンには相当渋かったんじゃないかなこれ…

特にズッコケ大脱走の4曲はどファンクです。村上さんの声はこういう曲にすごく合っていると思うのでいつかまたファンク路線やらないかな~なんて期待しています。「Speedy Wonder」の冒頭最高!歌唱部分ではないけれどフェイクがいい!「地元の王様」なんかもうすごく陽気!ラテン!(?)大阪の元気な若い兄ちゃん感が存分に活かされています。この辺の楽曲がこのまま披露されないのはすごく勿体ないなあ。しかし常に新しさを求められるのもアイドルの宿命…いつか生で聴いてみたいです。

初期のアルバムはまだまだ声が若いので現在の声と聴き比べてみるのも楽しい。音程が不安定気味の人もいるけどむき出しの若さが真空パックのように半永久的に残るのも音付きのアルバムみたいでなんだか素敵。コンパクトディスクのある時代に生まれてヨカッター!

ちなみに作曲者の林田健司さん(青いイナズマとか$10もそう。関ジャニ∞にも数曲提供されています)の「イッツ マイ ソウル」はこちら。カッコイイー!


イッツ マイ ソウル - YouTube

 

 

ほんわか系のラッパ

・∞SAKAおばちゃんROCK(type LAKJ2)(KJ2 ズッコケ大脱走)☆

・ワッハッハー☆

・渇いた花(以上PUZZLE)

・君の歌をうたう(8EST通常盤)

ロイヤルミルクストーリー(涙の答え c/w)

・Winter pop(ひびき c/w)


【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式] - YouTube

なんだかもう老いも若きもニコニコしちゃう歌ですね。聴いていてホッとする雰囲気のラッパ曲です。歌詞も含めてジーンとあったかい気持ちになる歌だな~って思います。(この中だと「∞SAKAおばちゃんROCK」と「渇いた花」が若干違うタイプかも?)「∞SAKAおばちゃんROCK」はアルバムバージョンの方がより豪華なアレンジになっていてラッパ感強め。

「渇いた花」がもう個人的に好きすぎるくらいに好きなので是非オススメしたいです。特に関ジャニ∞のイメージがエンヤコラセーノドッコイセ!止まりの方は驚くこと間違いなしでしょう。山下達郎要素が入っていると思ってやまない。メインボーカルのすばるくんと6人のコーラスが最高に次ぐ最高です大好き!(美しいコーラスに惚れたならば「This moment*1」や「青春ノスタルジー*2」も素敵ですよ)

モータウン?ディスコ?ソウル?それのどれか!きっと!

 

 

ギターとラッパ

・一秒KISS(PUZZLE)

・急☆上☆Show!! ☆

・ほろりメロディー(以上8UPPERS)

イエローパンジーストリート(FIGHT)☆

・浮世踊リビト(Wonderful World!! c/w)

・乱れ咲けロマンス(愛でした。c/w)


プライマル。 / THE YELLOW MONKEY - YouTube

もうそのまんまです。バンドサウンドにラッパ要素が入った曲たち。間奏部分にギターの泣きソロが入っている率高し!「一秒KISS」なんて野村義男さんですからね作詞作曲。「イエローパンジーストリート」は衣装がとってもビートルズだし曲もすこぶる良い。この系統の曲は結構多いかもしれない。

 

 

ブルース?昭和歌謡?っぽいラッパ

・琉我(KJ2 ズッコケ大脱走)※すばるソロ

・アニマル・マジック(8UPPERS)


CRAZY KEN BAND タイガー&ドラゴン - YouTube

そもそも「アニマル・マジック」が横山剣さん提供曲なのでそりゃそうだろうよ、って感じなのですが、関ジャニ∞にはこういう雰囲気の曲もあるのです。渋い。

そしてソロ曲ですがやっぱり「琉我」は書いておきたかった。グループとして出すのは難しい曲だと思うけどすばるくんの声に昭和歌謡は絶対に似合う!現在の声で聴いてみたい一曲です。また女性詞がなんとも言えない色気を醸し出しているよね…この曲を2枚目のアルバムに持ってくるなんてすごいぞ。それこそ味園ユニバースで歌うには持ってこいだと思います。赤犬さーん!

それと「大阪レイニーブルース(ver.KJ1)」というアルバム収録バージョンの方の曲入りもやたら演奏が豪華!シングルバージョンと違ってすばるくんのソロから始まるところも印象的です。

 

 

 

以上です!他にもラッパ曲はたっくさんあるのですが、楽曲派っぽい選曲をすると大体こんな感じになるんじゃないかなあ、と思います。結局かなり抽象的な感想しか書けていないので、気になったら聴いてみるのが一番いいと思う!(元も子もない)最初はレンタルでも友達に借りてみるでもいいと思いますよ。

もしも世界のどこかで関ジャニ∞が気になっているという方に届いたら、それはとっても嬉しいなって…

*1:へそ曲がり/ここにしかない景色(初回A/通常盤)収録

*2:JUKE BOX収録