目カメラで撮ったから

しがないアイドル好きです。

加藤シゲアキさんに興味津々

加藤シゲアキさんが気になる。

気になりだしてから何ヶ月か経ったけれどまだまだ継続して気になっている。でもアイドルグループの一員としての加藤さんのことはほとんど知らない。興味がないというわけではないんだけど、加藤さんの他の活動を遡ったり追いかけたりしていると自然と後回しにしてしまって………いまに至ります。

結構な映画好きらしい、という噂を見聞きしてから過去の記事やらファンブログやらラジオを掘り起こしているうちに、あっという間に「この人何者!?」という気になる気持ちが溢れに溢れていまや日曜23時はすっかりラジオタイムです。毎回映画の話をするわけではないけれど、金魚を飼っている話とか、ぬか漬けの話とか、なんてことのない話をしている加藤さんの声が楽しそうなのでSORASHIGE BOOKとても好き。アイドルのラジオだけどいい意味でファンに寄りすぎていないところも聴きやすい。でも始まりと終わりはいつもNEWSの楽曲で、〆の「オヤスミ」はやっぱりアイドルなんだなーと思ってニヤニヤしてしまいます。イヤホンで聴く。毎週日曜の夜に「オヤスミ」が聴けるっていいよね!(そう考えるとアイドル加藤シゲアキをここの「オヤスミ」で感じているのかもしれない)

ちなみに2月8日は「マップ・トゥ・ザ・スターズ」と「薄氷の殺人」の名前があがっていました。こう書くと少しおこがましいけど結構映画の趣味が似ているので、加藤さんが観に行った映画の感想も楽しみだし、観に行きたいと思っている映画を聞くのも楽しみだったりする。すぐメモる。最近は映画情報を見るたびに(加藤さんこれ好きそうだな…)とか考えてラジオで答え合わせするのもちょっと楽しい♡

アイドルって基本的に湿っぽいこととか薄暗いところは隠しがちな職業だと思うのですが、加藤さんの紹介する映画はなかなかにジメッとした内容だったり猟奇的な話だったりして、世間のイメージするTHEアイドルから遠い趣味なのがおもしろいなあと思います。もちろん「好きな食べ物はいちごです!」みたいな回答をしなきゃいけない時代は過ぎたのでコテコテなアイドル像を作る必要はなくなったんだろうとは思うけど、そもそも自分の趣味をかなり具体的に話すアイドルをあまり知らなかったのでとても新鮮に感じる。

そんなこんなでDJ加藤シゲアキばかりに目を向けていたのですが、最近ようやく物書き加藤シゲアキに手を伸ばし始めました。といってもまだ「ピンクとグレー」と「イガヌの雨」のみなのですが。本当にまだちょっぴり。

“イガヌ”は想像すればするほど気持ちわるいイメージがむわっと広がってなんとも変な気分になった。ピングレは映画が公開される前に読まなきゃ!と映画化決定直後急いで文庫を買ってきたのですがもうグイグイ読み進められました。感想文を書くのはまた違う機会にするとして、想像以上の以上におもしろかったです。文筆活動も引き続き追いかけていきたいなー!

 

 

 

ということで、王道の入り口から入らなくてもこういう道筋から惹かれる場合もあるんだね!ということでメモがてら書いてみました。裏口からでも庭には入れる。最近やっと立派な玄関からインターホンを押しているのだけれど「ヴァンパイアはかく語りき」最高でした!ビバラビダブラッズィールと君の名はKAGUYAも聴いています。ゆっくりNEWSの加藤シゲアキさんのことも知っていきたいなー。好きな人が多すぎるので各駅停車レベルだと思うけど…

と、この記事を書いてから下書き保存であたためている間に一週間が経ってしまった。日付も変わってしまったのでもうすっかり日曜日だよ!今日もまた23時30分ちょい前に「オヤスミ」を聴こうと思います。おしまい。